貴店も

指導負担を減らしながら

売上を増やしませんか?

 

▼リピーター様はコチラから▼
注文する

キャバ嬢手帳 Club Diary 代表 川野剛志

Profile:川野 剛志(かわの たけし)1974年4月生まれ A型。
高卒後、警察官になるも4年後に自主退社。しばらくしてホストに転身。
No.1になること、そしてNo.1の座をキープすることを目的に仕事に関わる記録付けを実施。
記録による意識向上や、データを生かした営業などが功を奏し
入店半年でナンバーワンをつかみ、その後も150ヶ月以上もの間No.1を維持。
約12年間、ホストクラブのオーナーとして成功を掴み、18年間の水商売人生から引退。 現在は現役時代に追加・修正・工夫を積み重ねた記録方法の集大成を「Club Diary」で形にし、2012年末に商品化。
そのClub Diaryはメディアや接客に関わる企業からも高い評価を得ている。
かつて経営で大繁盛店へと成長させた指導の素質を活かし、「DMMオンラインサロン」やセミナー等で講師も務めている。

 

✓利益を生む客層を思い通りに集客する




もちろん既にお気付きだとは思いますが、世間的に夜のお店からの客離れが加速しています。
私が長く経営してきたホストクラブも同じです。
女の子の多くはホストクラブから離れ、BARやクラブなどで安くて価格に見合った”楽しさ”で満足するようになってしまいました。

その理由は簡単です。
数店に通った結果、ホストは「つまらない」という印象がついてしまったから。高い料金を払った分を「楽しめない」という印象がついてしまったから。

キャバクラなどに通っていた男性陣も同様ですよね。
かつてはキャバクラなどに通っていた私の周りの友人や知人も、口々にこう言います…。
「こっちが気を遣うばっかりでつならない」。だから「お金がもったいない」と。

この、「つまらない(から)「もったいない(から)のワードが重要です。なぜならこの客層は、サービスを”受け”に訪れる感覚だからこそこの言葉を発します。
すなわちこの客層は、

● 楽しめる店であれば通う気になる。或いはお金を使う気になる。

● 楽しめる女の子であれば一人に絞って通う気になる。或いは投資、応援する気になる。

という、水商売の店が本来欲しいお客様たちです。
「行く気がないわけではけど、行く理由がない」という、料金とサービスさえ見合っていればお金を使う可能性が高い、上質な客層ということです。
反対に、この悪い状況のなかで多く残ってしまう客層が、旨味の少ない、次のような客層です。

● 口説く場所だと勘違いしている
● 目的が果たせないと感じれば数回の来店で終わる。
● 値切って安くしてくれた店を選ぶ
● そもそも安く飲める初回だけに決めている
● 極たまに息抜きで訪れる程度。

このような客層ばかりが集まっては、一向に店は繁栄しません。集客の質が悪い状態だと、キャストの女の子たちはどんな行動をし始めるか、、、

■お金を持っていると感じた客しか相手をしなくなる…
■他店で飲み慣れていると感じた、扱いやすい客しか相手しなくなる…
■1、2回の連絡で手応えを感じた客しか相手をしなくなる…

「またどうせ手間ばかりで旨味の少ない客…」だと、早々に、勝手に判断するようになってしまいます。これでは初回の繰り返し繰り返しの集客ばかりになり、お店が繁盛するのは難しくなります。

どんな商売でも同じですが、客の最初の反応や見た目の印象はどうであれ、その顧客をファンにさせて常連客に育て上げなければ成り立ちません。多くの常連客に支えられ、そのうえで新規を増やしていくのが繁盛店の特徴。
さらには、常連客に支えられ盛況が世間に知られれば、新規を集客しやすくなるし、上質な客層も取り込みやすくなります。

✓店を大繁盛させる最初のステップ




ではどうやってそのような好循環を作ればいいのか?
それはもちろん、女の子にやる気や意識を高めてもらい、頑張ってもらうほかありません。しかしそれが最も難しいことなのでどの店舗も苦労しています。特に今の年齢層にはこれまでのやり方が通じず、水商売に限らずどの業界も苦労しています。
けして若い世代が悪いと言っているわけではありません。世代間ギャップがある、と言っているのです。
この難しい指導教育の状況で運営側は、「指導の仕方」について、次のような部分に焦点を当ててしまいがちです、、、

・伝える内容が間違っているのではないか…
・伝え方が足りていないんじゃないか…
・もっと強く言うべきなんじゃないか…
・もっとあおり、尻を叩く必要があるんじゃないか…
・もっと優しい言い方をすれば言うことを聞いてくれるんじゃないか…

しかしこれらに対して悩んだところで、変化はあまり見込めません。相手の性格も様々ですから、間違った対応をすれば逆効果になるリスクもあります。
もちろん相手を不快にさせてしまう物の言い方はいけませんが、そうではないのなら、こちらの言ったことがどうこうの問題ではありません。ポイントはそこではありません!

やる気がある状態に持っていけるかどうか
欲(金、物、地位、名誉、夢、野心、人を見返す)がある状態にもっていけるかどうか
不甲斐ない結果に対して、「恥」と感じる状態にもっていけるかどうか(現実逃避しない状態)
…etc

全ては、その一人ひとりの心の状態の良好さがポイントになります。

出勤すればある程度の額は稼げる、、、
だからやる気がなくても出勤していればいい、、、

この様な考えの、【依存型】のキャストをいかに減らせるかが鍵です。

依存型キャストが増えれば増えるほど店は衰退していきます。
依存型キャストが増殖すると店は食い潰されてしまいますから、今はまだ大丈夫でもおちおちしていられません。
最初はダラっとした店依存型キャストが1名や2名だけであっても、今までは努力していた子たちが辛くなったり諦めそうになった、免疫が弱まっているときに感染しやすいから恐ろしい。

そして依存型が多い状態になると、ナンバーを張るようなやる気も成績もある、特に優秀な【自立型】の子たちですら衰退していく可能性が出てきます。
なぜなら、やる気のない子たちばかりだと彼女らは一人勝ち・二人勝ち状態なので、それ以上の向上心を生まなくてもなんとかなってしまうため、知らず知らずのうちに下っていくのです。

「バブル」時代や、私が水商売を始めた頃の「バブル崩壊直後」は、夜のお店は男女ともに活気があって大賑わいでした。
けっしてこれは景気の違いではありません。それを言うなら、当時のキャバクラやホストクラブは、今より断然グレーな業種に世間から見られていましたから、その不利だった点も加えて考慮いただきたいものです。

そうではなく今との違いは、自立型のキャストが多い割合だったから活気がありました。だからお客様がより入ります。水商売を始めるほとんどの人がハングリー精神野心希望を持っていた時代だったのです。
ですから、大繁盛店にするための第一歩は、、、

依存型キャバ嬢・依存型ホステス
⇩ これを ⇩

自立型キャバ嬢・自立型ホステス
に変えてあげることなのです。

とはいえ、ただこちらが口頭でガミガミ言ったところで、人のやる気や意識は高まりません。自分に置き換えても同じだと思います。上司に言われたからといって心に火が付くわけではありません。

大谷翔平は人から説得されてやる気を出し、野球を追求したのではありません。
本田圭佑は人から説得されてやる気を出し、サッカーを追求したのではありません。
高梨沙羅は人から説得されてやる気を出し、スキージャンプを追求したのではありません。
etc…

成功者は皆、【自立型】であり、自ら夢や欲や野心や目標を抱き、それに向かって進んでいきます。キャスト個々をその状態に持っていってあげることが、経営者や運営者が最も目指すべきポイントであり、売上を増やす最も手っ取り早い方法です。
人から目指せと言われて本気でオリンピックを目指せる人はいませんから…。

そして、上にあげたハイパフォーマーたちは日誌を付けていたことでも有名です。
過去の成功者でも、エジソン、ダ・ビンチ、モーツァルト、ナポレオン、キュリー夫人などが有名で、日誌をつけ、自己管理をしていたから成功したと言われています。

ただしこれにはポイントがあります。
”書かないと”意味がありません。
先程あげた人物たちも、もちろん手書きで日誌をつけていました。

手書きじゃないといけない主な理由は、記憶に残らないからです。
「書く」という行動が記憶に残しやすくしているのです。例えば文章を覚えるときでも、目で読んでいるだけでなく、もう一つの行動を加えると脳は記憶しやすい仕組みであることが脳科学で分かっています。

書いて記憶に残し、いつも自分の現状を完全に把握している状態にさせてください。
そうでないと常に意識を高めさせるのは不可能です。顧客データも、記憶にあるからこそ営業中のその場その場でとっさに脳にある情報から引き出し、それを活用することができます。

「そんなこと言っても、ある程度は覚えてるだろ」
もしかしたらそう思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
ドイツのこんな実験があります。

【エビングハウスの忘却曲線】という有名な実験です。
この実験では、
人の記憶は、、、

■ 1日で 74% 忘れる。

■ 1週間で 77% 忘れる。

■ 1ヵ月だと 79% 忘れる。

(ちなみに覚えた1時間後では、既に半分以上の 56% を忘れている)

この様な結果が出ています。

なんと、一日後には26%のことだけしか脳に残っていません。
そのたった26%の中に、どれだけの割合で仕事に関することが記憶されているのか??プライベートの出来事、ニュース、芸能、見た動画、食事、、、色々なことが広く浅く記憶されているので、おそらく仕事のことはわずかでしょう…

しかし一日後に残った記憶は、1週間後でもほとんど覚えています。74%から3%しか消失していません。
更に一ヶ月後でも、2%忘れたことが増えるだけです。

この結果から言えることは2つ!

 記憶は覚えた直後に、一気に半分以上忘れてしまう。
 いったん残った記憶は、ゆっくりと徐々に忘れていき、長く保持される。

もうここまでの説明で、私がお伝えしたいことは分かっていただけたと思います。
日誌をつけ、自己管理させることで自立型に変身させてほしいのです。しかも必ず”手書き”で記録!さらに記憶が消える前の当日か、遅くとも翌日までに!

現実や現状を知り、それを脳に叩きこみ、自身で喜びを得て、自身で悔しがり、自身で反省する、そんな【自立型】に変身させるのです。このことさえシステム化してしまえば、もう指導の手間や苦労は省けます。

しょーもない質問にウンザリすることもなくなるでしょう
言っても言っても応えてくれないことへのストレスから、解放されるでしょう
指導しても指導しても、「どうせ辞めていくからムダになる」なんて思うこともなくなるでしょう。

なぜなら本人が、現状を知ることも、それを脳に叩きこむことも、喜びも励みも、悔しがって反省することも、これらを”勝手に”本人がやってくれるからです。
更には、手間やストレスがなくなるだけではありません。個々が勝手に実績を上げるようになってくれるのですから、指導方針を転換しない手はありません。教育も実績も、ひっくるめて自動化する仕組みなのですから。
他にやるべきことは多くあるはずです。教育は本人に任せて、お客様へのフォローやサービスや企画などに力を入れるべきではないでしょうか?

「キャストの成績が自動で伸びる」
もしこの点に多少でも心配があるようなら、後でこちらの記事を読んでください。これはClub Diaryを愛用している女の子たちに取材したときの記事です。
記事上では伏せていますが、当時Club Diaryとサントリーさん共同の計画があり、それに必要な調査として共同取材したものです。ですから都合の良いことを書き並べているわけではないことを信用していただければ幸いです。

クラブダイアリー使用者の取材#1|月曜から夜ふかし出演のキャバ嬢が超短期間で売上UPした件

クラブダイアリー使用者の取材#2|キャバ嬢手帳を相棒にNo.1獲得!今は新天地で奮闘中の元東北嬢!

クラブダイアリー使用者の取材#3|札幌キャバ嬢の進化の理由に、もてなし記録術が見えた!

サントリー主催の水商売向けセミナーに登壇するClub Diaryの川野剛志
【SUNTORY主催セミナー】
オーナーやママ向けの講義で登壇する川野

 

✓うちのキャストは記録なんてやってくれるのか??




最後に、もう1つ説明しておきたいことがあります。
なぜ私は、見た目や素材がここまで立派な手帳を作ったのか?についてです。意外とこの点は重要なんです。

ここまでの仕様にすると売れる度に多くのコストがかかってしまい、本来であれば私にとって不都合なことです。
紙だけで作られた、ノート状の冊子にしてしまえばコストは劇的に抑えられます。そしてもっと安く販売することが出来るので、購入してもらいやすくもなります。
でも、、、それではダメなんです。

ノート状のチープな日誌を配ったところで、自主的に記録を続けてくれる子はわずかです。強制すればなんとかやるでしょうが、それでは嫌々ただ書いているだけで全く身になっていません。
このことは制作当時に、東京&横浜のキャバクラ数店と、私の店でテストした結果でもあります。

そしてClub Diaryを作り始めるときは、私もそこまでバカではないのでこんなことを想定しました。
「お店が1冊だけ買って、それをコピーして配ったらどうしよう・・・」
そんなことが頭をよぎりましたが、それでもアプリなどではなく「手書きの手帳」の生産しました。・・・なぜか??
理由は2つあります。

1つは先ほど言ったように、「書く」ことで効果が出るから。効果が出なければ、リピート購入していただけませんしね。

そしてもう1つの理由は、コピーした紙っぺらをパラパラと配ったところで、続けてくれる子は極わずかであることを知っていたからです。
というか、ほぼ全員が「書かされているから書いている」、そんな状態になります。
提出するためや、一応周りに合わせておくためにやっているだけ。でもその気持ちも分かります。


どうしてそうなるかというと、自分の【持ち物】になっていないから。そう、自分のアイテムにならないと、自主的なやる気は起こらないのです。
ある程度質の良いシューズを買ったら、ジョギングを習慣にする決意が持続するのと同じです。

そして特に女性は【アイテム化】したがる性質が強いです。自分の持ち物になることで愛用してくれます。
それから、世のあらゆる女性用商品を見ても分かるように、【ファッション化】することも大切です。そうでないと自分の”持ち物”の一つに加えてもらえません。
僕はホストで万という数の女性を見てきたので、それを分かっていたのです。
ですから、『コピーされて配られたら・・・』そんな心配は無用だったということ。

お店がコピー印刷で配布したものの、後にそのことに気付き、改めて正規に購入してくれることを見越していたのです。その想定通りになっているから、Club Diaryは発売から5年以上も成り立っています。
(2018/1現在)

Club Diaryのホームページから個人的に購入される女の子たちは、本当に意識が高い子たちです。向上心も高いからこそ、自主的にClub Diaryでの記録を始めてくれます。
このようなキャバ嬢さんやホステスさんには、水商売で大成功して欲しいと心の底から願っています。これには元指導者ならではの感情も入っています。
でも、この様に意識も向上心も高い子は、お店にもよりますがほんのわずかですよね。ホストクラブもそうです。

しかしClub Diaryならば、キャストさんは継続して使ってくれるでしょう。
記録の方法も簡単にしましたしね。

そして依存型から自立型へと変わってくれて、負担はなくなります。

そして一人ひとりの成績が上がり、総合して店全体の売上も上がります。

伸び悩んでいた子の底上げで、上位の子もさらなる高みを目指し始めます。

現在は、11冊以上のご注文には、冊数に応じて割引きを設けています。

時期が過ぎたら古いカレンダーを新しいものに交換する保証付きなので、より安く購入するために、在籍数より多くストックしておいても無駄になることはありません。

入店した女の子へのプレゼントとして活用しているお店も多くあります。初期段階の方が【自立型】に変えやすいことと、求人に役立てることが理由のようです。

それから、朝礼や定期的なミーティングの時に持参させる使い方をしているお店がかなり多いようですよ。

下にシュミレーションがあります。一人に1冊を支給した効果で、その子が月にいくら売上げがUPすれば投資がペイできるかが分かります。

それからキャストさんからの天引き徴収で導入しても、もちろん「転売」とはみなされませんので、その点はご安心ください。

Club Diaryでは、記録したことの”何を気にすれば良いか”が分かるレポートも注文冊数分プレゼントしているので、キャストさんは使い始めから活用しやすいと思います。レポートは私が書き上げたものです。

ご注文の方法は簡単です。
下にあるボタンからフォームに進んでください。
同じプランで11冊以上を注文してください。大幅な割引きを
受けることができます。
バインダーのデザインは1冊単位で選べます。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
長年関わってきた水商売のOBとして、夜の世界がかつてのように活性化することを心から願っています。

– 川野 剛志

新旧カレンダー交換保証付き

 

期間が過ぎたカレンダーは、未開封状態であれば新しい期間のカレンダーと交換いたします!
必要な数より多くストックしておき、1冊あたりをよりお安く購入することが可能です。


※交換方法は保証書に記載しています。

下の投資シュミレーションに入力すると

Club Diaryを使用した女の子の売上げが、

月々どの程度アップすれば投資がペイできるかが分かります。

月々の人材育成投資のシュミレーション

   
× ÷
冊数に応じた単価を
下の料金表を参考に選択
      1年分の手帳か
半年分の手帳かを選択
一ヶ月/7635円の投資
1人当たりだと 694円 の投資

『Club Diary』を渡したキャスト11人」の売上合計が
月間で7635円 / 月 を導入前よりも売上げてもらえれば
投資をペイできたことになります。

表の価格は税別です


同一プラン 11冊以上~ ご注文ください

※バインダーは数に関わらずご自由にご選択できます。

例1)1年分のGoldプラン を11冊以上
例2)1年分のGoldプラン を11冊以上 & 1年分のWhiteプラン を11冊以上
例3)半年分のGoldプラン を11冊以上 & 1年分のGoldプラン を11冊以上

お支払い方法 ・銀行振込
・PayPal決済 ⇒paypalアカウントを作る
⇒アカウントにクレジットカード登録
⇒Paypalでお支払い(分割払い可

Paypalアカウントを作る

バインダー付リフィルSET 料金表
注文する
お支払い方法 ・銀行振込
・PayPal決済 ⇒paypalアカウントを作る
⇒アカウントにクレジットカード登録
⇒Paypalでお支払い(分割払い可

Paypalアカウントを作る

表の価格は税別です
リフィルSET(バインダー無し)
注文する

ご注文の流れ

注文⇒注文フォームを送信⇒請求書を受け取る⇒請求書に記載の指定口座へお振り込み⇒入金確認後商品発送

クレジットカード(PayPal決済)でお手続きできるようになりました。

※ 領収書: 電子書籍発行の領収書を、注文フォームにご記入のメールアドレスに送信します。